”すばせか”がアニメ化!?情報公開日を見逃すな!

未分類

”すばせか”がアニメ化されると聞き、急いで記事を書いている私(28)。

正直まだ詳しい情報は分かっていませんが取り敢えず公式サイトにもある通り情報が公開される日が近づいております。覚えておきましょう。

情報公開Anime Expo Lite(非営利団体、日本アニメーション振興会によって行われるアメリカのアニメコンベンション)にて行われ、具体的な公開日時は下記の、

①7月3日金曜日午後6時

②7月土曜日4午前10時

となります。丁度一週間後くらいですね★

なお、アニメ公式サイトにも

「7日後にアニメ情報を解禁するよ☆」とカウントが表記されています。いやー楽しみですねぇ。

言っておきますが”このすば”ではありません。

”すばせか”です。パクリではありません。何なら”すばせか”の方が歴史が古いのです。

”すばらしきこのせかい”通称”すばせか”はスクウェア・エニックスより2007年7月27日に発売されたニンテンドーDS用ゲームソフトです。今からなんと13年前の事なので、当時私は15歳。中二病全開でバリバリゲームに時間を費やしてきた私には物凄い衝撃の走ったゲームでした。

なんせオシャレ★ものすごオシャレ。

ARCHAIC SEALED HEAT”や”おさわり探偵小沢里奈”と張るくらい好きです。いや、こっちの話。

分かる人いるかなぁ…?

そうですねアニメで言うと”ソウルイーター”とか”エアギア”みたいな都会っぽくておしゃれな雰囲気が好きな人とか…あー古いか。

デュラララとか…。あ、最近のペルソナシリーズなんか好きな人は面白いんじゃないかな?んでちょっと中二病はいってる人はドンピシャですよ。

…なんかいつもの記事よりも知能指数が落ちている気がするぞ…!まぁいいか。

これがね。UVERworldとかBUMPOFCHIKEN、RADWIMPSとか好きだった世代の私達にはガチーンとはまってね。スクエニの新作が出る度「どうして”すばせか”の続編は出さないんだ!」と憤っておりましたよ。はっはっは。

いやいや、キングダムハーツのチョイ役で治まるキャラでは無いのですよ。主人公のネクは。

声ロクサスやけども。

現代でも通用するキャラデザインですし、アニメ化するとなると若い子達もはまってくれると思いますよ?なので是非、見てくださいな★

すばらしきこのせかい★あらすじ※ちょっとネタバレを含みます。

舞台はシブヤ。主人公のネクはある人混みの中で目覚めた。いつも通りに見えるシブヤの街並みだが、ネクはある異変に気づく。周りの人達の考えていることが次々と頭の中に流れ込んでくる。この能力がどうして身に付いたのかは不明だが、気がついた時に手にしていたバッジと関係がある様子。戸惑うネクの元に不思議なメールが届く。その内容は、「ミッションをクリアしなければネクの存在が消える」という不気味な文章。事態を理解する間もなく、タイムリミットが迫る。戸惑いながら行動を始めたネクは、シキという少女と出会い、彼女に言われるがままに協力しあうことになった彼らは、街にはびこる謎のバケモノ「ノイズ」を倒しながらシブヤを奔走する。

果たして彼らは生き残ることができるのか―――。

※wikiより引用

追記:主人公である音操(ネク)は死んだものが選ばれる死神のゲームに参加しており、このゲームの勝利者は生き返る事ができます。ただしゲームに参加するには参加料である”大切なもの”を支払わなければいけません。

その為にネクは記憶を奪われています。

物語の中で主人公は勝ち残っていきます。しかし、生き返れるのは一人だけの為、ネクは一緒に居るパートナーや友人に権利を譲ります。

その為、ネクはゲームから降りる事が出来ません。しかも参加するたびに大切なものを失います。

さて彼はその先で何を失い、どんな真実を知る事になるのでしょうか…。

ね、面白そうでしょ?

すばせか”魅力的なキャラクター”

桜庭 音操(サクラバ ネク)VC.内山昂輝

Twitterに全部、説明が書いてあるやん。まぁ一応…。

主人公。渋谷生まれ渋谷育ちの15歳の少年。他人と分かり合うことに疑問を感じ、一人でいることを好むと同時に他人と関わることを極度に嫌っている。常にヘッドフォンを着けているのは、自分と周りの世界を遮断していることの表れである。趣味は音楽や「グラフィティ」と呼ばれるストリートアート。

エントリー料は記憶。自分の名前以外の記憶を失っており、理由も知らずにゲームへの参加を強要される形となる。

美咲 四季(ミサキ シキ)VC.鉢嶺杏奈

15歳の少女。落ち着いた雰囲気だが、やや天然。死神のゲーム初参加なのにネクと初めて会った時「契約すればノイズを倒せる」など死神のゲームに少し詳しい。

おしゃれ好きで、ローライズのスカートをはき、手作りの黒ネコのぬいぐるみ“にゃんタン”をよく持ち歩いている。ファッションに興味があり、将来の夢はファッションデザイナー。

彼女のエントリー料は容姿であり、劇中での姿は彼女の親友であるエリのもの。

本来の姿は茶色のショートより少し長めの短髪で、大きなロイド型メガネをかけた姿。自分には無いものを沢山持っていたエリに、強い嫉妬心を抱いている。

桐生 義弥(キリュウ ヨシヤ)CV.木村良平

15歳の少年。二週目のゲームにおいて半ば強引にネクと契約。皮肉屋で常に飄々とした態度をとる。ミッションには消極的であるため、ネクとはしばしば対立している。常に携帯電話を所持。死神のゲームについての知識が豊富である。

本来参加者は、一度死んだもののみとしてあるが、彼の場合、生きたままゲームに参加した違反者である。

尾藤 大輔之丞(ビトウ ダイスケノジョウ)CV. 木村昴

※Twitterにて画像が見つかりませんでした。黒いニット帽被った筋肉質の青年です。

15歳の少年。パートナーのライムと行動を共にしている。

頑固で熱く、思いついたことをそのまま実行する短絡的で直情的な性格で、よくライムにたしなめられている。自分と正反対の性格のネクに対して少々熱くなることも多い。

本名を呼ばれることを嫌がる。

自分をかばって消滅したライムを生き返らせるために死神となり、その後何度もネクに襲い掛かる。死亡した場所は宮下公園ガード下であり、原因は家を飛び出し多をビトウを追いかけてきたライムに暴走車が突っ込み、それを救おうと飛び込んだから。

本人はライムのエントリー料が兄の記憶と思っていたが、エントリー料はビイトが兄であるという記憶であるというライムの記憶。

 尾藤 来夢 (ビトウ ライム)CV.生天目仁美

ビトウといつも一緒にいる、明るくひたむきな少女。一人称はボク(ボク少女)。

ビイトと揃いのドクロマークのニットキャップを被っている。冷静な判断力を持ち、暴走しがちなビイトをサポートしている。頻繁にことわざを使う癖がある。であり、ビイトの妹。ビイトのエントリー料として「妹の中の兄の記憶」が徴収されていたため、ビイトと兄妹であるという記憶が無い。エントリー料は自分の「」。

ノイズ

参加者を襲う化物。例外なく動物の姿で現れる(空想上の生き物を含む)。

ノイズには大きく分けて3つの種類に定義することができ、死神がソウルと核バッジ(入手可能)を用いて製造したり人々のネガティブ感情から自然発生した「通常型」、特殊なサイキックを用いて製造された「禁断型」、幹部クラスの死神が変貌した「変異型」に分けられる。

※サイキックとはゲームの参加者が使う事の出来る個々に与えられた能力みたいなもの。

死神

ネク達をシブヤに閉じ込め、ノイズを使い次々にミッションを出す謎の組織。

死神組織内には下記の人物の他にも下っ端として現場(シブヤ)で活動している者が大勢おり、それらは補助部隊・戦闘部隊という様に分けられて各自の活動を行っている。

幹部クラスの死神は特殊能力を有している模様(変身しなくても使用可能)で、戦闘時にはノイズ化することもある。 背中にはタトゥー状の羽が生えており、この羽がないと死神の力は行使できない。

ヒロインのキャラ解説とかを読んでこう…、歪んでいる様子が見て取れたと思います。そういうキャラクターの苦悩だったり特殊能力を使用した戦闘シーン等がアニメとしてどう表現されるのかが気になる所です。

後なんといってもBGMがかっこいいのよこれが。是非サントラ聞いてみて!

テーマソングを歌っていたJYONGRIさんのCD持ってますからね私。

まとめ

いや、序文で言いたい事言ってしまったからあとはもうストーリー・キャラ紹介しかないかなって感じで書いちゃいました。すんごい内容がないよう(ブリザード)

まぁ今回はまずどういう内容の話なのか?とどんなキャラクターがいるのか?について知って欲しかったのでまぁよしとしましょう(白目)

まだまだアニメの情報は何も解禁されていないのでかなり内容の無い記事になりましたが、忘れない様に!

①7月3日金曜日午後6時

②7月土曜日4午前10時

に公開されますからね!私もパソコンにかじりついて全裸で待ちます。

という訳で読んでくれてありがとうございます!またね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました