ポケモンスナップ、オススメYouTuber実況動画TOP3!

未分類

昨日の6月18日午後10時にポケモンダイレクトがYouTubeにて放送されました。

ので今回は若い世代の子供にポケモンスナップって”どんなゲームなのか?”現在中年の皆さんには”どんなゲームだったか”思いだしてもらう為にオススメのYouTuberの実況動画を紹介したいと思います。

今の子供達はピンと来ないかもしれないんですが、私達30代前後の大人達は当時”ニンテンドー64”というニンテンドーの本体(今で言うSwitchです)を誕生日に買ってもらい、友人宅でやりこんだものです。

今回紹介されたのはポケモンスマイルPokémon Café MixNew ポケモンスナップ』 Pokémon GOポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』 の5点でした。

若い子供達はポケモンカフェを喜んだのかな?それともエキスパンションパスでしょうか。

おっさんの世代は勿論”ポケモンスナップ”に反応しましたよね?私も同様で、画面にピカチュウが登場し、カメラのフォーカスアイコンが出た瞬間に「ああああ!!!」と皆さん声をあげたんじゃないでしょうか?

ポケモンスナップ( 1999年3月21日発売)

HAL研究所開発、任天堂発売のNINTENDO64専用ゲームソフト。

アニメ版「ポケットモンスター」に登場したキャラクター・少年カメラマンのトオルが主人公のスピンオフ作品。プレイヤーはトオルを操作して「ポケモンアイランド」で野生ポケモンの撮影に挑戦する。

2007年12月4日より、Wiiのバーチャルコンソールとして配信開始。

2016年4月6日より、Wii Uのバーチャルコンソールとして配信開始。

登場するポケモンは全てアニメ版の鳴き声になっている。

※wiki参照

当時小学生だった私は「なんでサトシじゃないんだよ~」と不満を漏らしていたのを覚えています。

ポケモンスナップ”オススメYouTuberの実況動画ランキング”

1位:フジ工房(チャンネル登録者数 67.4万人)

20年前に発売された神ゲー『ポケモンスナップ』# 1

20年前に発売された神ゲー『ポケモンスナップ』# 1

フジ(年齢非公開)は、日本のゲーム実況者、音楽家、タレントである。ゲーム実況グループ「最終兵器俺達」に所属。また、ゲーム実況者わくわくバンドのメンバーであり、ベースを担当。イメージカラーは紫。愛称は「フジ」「ジーフー」。メンバー内では唯一の既婚者。

※wiki参照

特徴的な高い笑い声。素早く的確なツッコミに定評があり、年齢問わず見やすい実況動画だと思います。YouTubeにて「ポケモンスナップ/実況」と検索すると一番上に出てくる実況者になります。

現在は”BEYOND(ビヨンド)”というゲームの最終回を迎えたので、次に実況される作品に期待が高まります。

2位:もこうの実況(チャンネル登録者数 103万人)

ポケモンを盗◯する仕事を始めました。ポケモンスナップ!!!【実況】

ポケモンを盗◯する仕事を始めました。ポケモンスナップ!!!【実況】

もこう(1990年11月15日 – )は、日本のゲーム実況者、YouTuber、声優、歌手。YouTubeおよびニコニコ動画にゲーム実況動画を投稿する他、ゲーム関連の番組に出演している。声優としては「馬場豊」(ばばゆたか)名義でも活動している

※wiki参照

結構とがった実況動画の印象が強い方です。実況の際の口調は荒く、感情的になることから暴言も度々出るため、好き嫌いの分かれる実況プレイヤーですね。
現在は”あつまれどうぶつの森”や”ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス”に早速手を出していますね。ですが私が最もオススメするのはやはりポケモンバトル実況ですね!

一番彼らしさが出ているので。

3位:A.I.Games(チャンネル登録者数 147万人)

【ポケモンスナップ】#01 キズナアイ! 君に決めた!【pokemon】

【ポケモンスナップ】#01 キズナアイ! 君に決めた!【pokemon】

Activ8株式会社が制作し、現在はKizuna AI株式会社所属の日本のバーチャルYouTuber、音楽アーティスト。人工知能(AI)を自称している

※wiki参照

せっかくだからかわいい子(非現実)の実況動画が見たい!という方におススメ。バーチャルユーチューバーの先駆けであるキズナアイさんですね★

バーチャルYouTuberの代表ではありますが、私の印象ではその中でも意外にテンションが低い印象があります。まぁ大御所の貫禄なのかもしれませんね。

たんたんとゲーム進行を行い、ある意味リアルな女性の反応とたまに出る鋭い一言にクスリと笑えますw

おまけ:ポケモンスナップの思い出

当時の環境では私一人しかこのソフトを持っていなかったので、友人とプレイした記憶は正直ありません。もっぱら”スマブラ”か”ドンキーコング64”、”マリオカート”、”カスタムロボ”等を友達の家に集まりプレイしていました。

周囲の学校では”007”もはやっていましたが残念な事に私はやってないんですよね。神ゲーだそうです。やりたかったなぁ…。ドンキーコング64しかり大戦が熱いらしいです。

”ポケモンスナップ”ですが最後までクリアした記憶がありません。ファイヤーは見つけた気がしますが、エレブーにモンスターボールを死ぬ程投げていた記憶の方が強いですね(笑)

あの頃よりも大人になり、私は様々なゲームで撮影機能が存在する為にその技術が向上しています。

「あのポケモンが一番、際立つのはこの場所、この構図かな?」

「一番かわいく・かっこよく見える瞬間を撮影するぞ」

なんて、今ではもっと美しくポケモンの撮影が出来ると思います。

動画ではヒバニーが出ていましたね。私は今作(剣・盾)で一番”ニャイキング”が好きなので、彼も登場してくれないかなぁ?なんて呟いてみたり。

本当。ものすごい、楽しみですよ?

まとめ

最近では私の世代、それ以上の世代から愛されてきたゲームのリメイクが増えていますよね?私はリメイクが嬉しい反面、当時の64の雰囲気が表現しきれない事に少し違和感を覚えてしまいます。

今で言う”どうぶつの森”も、出来る事は増えましたが当時の私だけの村感は薄れてしまったなぁなんて思ったりします。これは完全に懐古厨なので、まぁ思うだけですよ。思うだけ。

牧場物語も64当時のあの、素朴な雰囲気が好きだったんだけどなぁ…。いや、なんでもないです。

そういえば同じ64であり、当時流行った”ピカチュウげんきでちゅう”も発売して欲しいですね!あの何回言っても言う事を聞かない電気ねずみに会いたいです。

あれも家に帰る時に寂しい気持ちになるんですよ。懐かしいなぁ…。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました