究極の節約術・方法とは裸!?私はもうここまで来ているのか?

未分類

究極の節約術・方法とは裸!?私はもうここまで来ているのか?

私は今までの生活上で、必要なものの取捨選択をしてきた。その為これまでの記事にて、

「水道代が高いなら竹炭を利用して作っちゃえばいいんじゃーん☆」↓

404 NOT FOUND | 平野が。
赤メガネが何か言うてるブログ

「野菜は高いなぁ…はっ!?家で作っちゃえばいいんじゃーん☆」↓

404 NOT FOUND | 平野が。
赤メガネが何か言うてるブログ

という記事を書いた。しかし節約にはまだ足りない。

一体何が要らないのか…、究極の節約術を考えていた私はある仮説にたどりついた。

裸こそ最強。

だという事に。

裸こそ”パワー!”

そもそも服を着る理由とはなんだろうか?

私達は太古の昔から裸で生活し、野山を駆け回り獲物を狩っていた。そこには生き物の迫力。いや、優雅さがある。名画を見て欲しい皆、股間があらわになっているだろう?

この世でもっとも美しいのは裸だと…、先人たちが私達に教えてくれているではないか。

私達は羞恥心という檻に囚われた奴隷だ。寒いからなんだと言うのか?今では医療が発達しているから、治せばいいじゃない。というか家に居るのが自分だけであるのなら、君は解放されるべきだ。

だから私は今、ベール(衣服)を脱いだ。

そう、今私は”裸で記事の原稿を書いている”のだ。

実は洗濯ものも裸で干している。

 

私は、大丈夫だろうか!?

裸こそ”甘美”

しかし何とも言えないこの充実感は何なんだろう?

まるで世界が私に居場所を与えてくれた様な…。理想郷に足を踏み入れた様な高揚感がある。ハハッ、このまま外に飛び出していきたい位さ!

しかし実際問題本当に利点はある。

服を洗わなくていいぞ!

仕事着だけ用意しておけば後はもうフリーダム☆洗濯物なんか出る筈も無い。

今日は何を着ようか?なんて考えなくても良いし、ジュースをこぼしてしまってもちょっと甘い香りが身体にかかるだけだ。ただ拭いてしまえばいい。べとべとするけども。

what?風呂なんている?why?

汗を吸うものが無いのだから、風呂に入る必要などありはしない(?)。仕事の時間前だけしっかりと入浴すれば無問題(モーマンタイ)さ。誰も君をとがめない。君は服を着ている分汗をかくし、無駄に水道代を浪費しているのだよ!!

欠点だってあるさ、”裸”だもの。

ただ突然の訪問には気をつけなければいけない。このまま外に出れば阿鼻叫喚の地獄が待ち構えている。配達のお兄さんにはいつも「あ、ちょっと待ってくださ~い!」といって服を着る時間を貰うのが心苦しい。しかし問題はその程度。どうという事は無い。

家を知っている身内や恋人であればノックもせずに入室してくるかもしれない。気をつけろ!!

トイレ、そのあとに。

用を済ませたら地獄の様に拭いて欲しい。特に大をした後なんかはもう…大変だ!

まとめ

「はっ!?一体何が…あっ、私は今裸じゃないか!!」

という訳で今回はちょっと熱があったみたいですね(畏怖)。なんでこんな記事を書こうと思ったのかも良く分かりませんが、まぁ人目を気にしないで裸になるというのは案外気持ちが良いものですよ。これも一人暮らしの特権というやつですね。

実際の所私はいつもブラブラさせております。何がって?なんでしょうね。フフフ。

ほぼふざけていましたが裸の利点は本当にあると思います。病気にも強くなりますし、自分の身体を把握する事で日々のダイエットにも役に立ちます。

何よりもこの解放感!

仕事にて嫌な事があったら、急いで帰宅して服を引きちぎる感覚で脱ぎ捨てましょう。

最高ですよ…?

コメント

タイトルとURLをコピーしました