”竹炭”で作る水は、買うより安い!?究極の節約を考える

未分類

”竹炭”で作る水は、買うより安い!?究極の節約を考える
4月から大阪に引っ越した私は、自分がやりたい事を優先する為に”経費の無駄”をそぎ落とす事を考えていた。1カ月生活して見直すべきだと判断したのはまず、”食事”だ。

中でも今回は飲み物の節約に重点を置いて考えて、自分なりに調べてみました!

竹炭で”水道水”作り!?


竹炭は”消臭”や”不純物を吸着する”といった効果がある為、容器に水と一緒に入れるだけでミネラルウォーターを作る事が出来ます。”麦飯石”でミネラルウォーターを作る方法もあるのですが、私は面倒くさがりの為、入れるだけで完成!みたいなやり方が向いています。

作り方はどんなの?

ミネラルウォーター用の竹炭であれば入れるだけでOKなのですが。そうでない場合は、一度

①沸騰させたお鍋に投入し、煮沸消毒を15分程行う。

②竹炭を乾燥させる。

③1リットルのお水に対し竹炭50g程を入れて完成。

④1日漬けておくと良い。

といった若干の手間が必要になります。

※水は2・3日でミネラルウォーターを交換するのがおすすめだそうです!

コスト面”安い”の?

材料を煮沸消毒する際の高熱費はしれています。材料は「繰り返し使えるもの」が多いので、コスト軽減ができます。

「竹炭」は、飲料用のものだと500円以下で買える格安のものもあれば、1000円前後で購入できる良質なものもあります。1袋の内容量もkg単位などで大容量なものが多いので、大体これくらいが相場になります。

100円前後のミネラルウォーター500mlを毎日購入していたら、1カ月で約3000円以上になります。1年繰り返せば3万6000円。もはやウォーターサーバー買った方が良いんじゃないか!?という話になります。スーパーや薬局なんかではジュースが100円以下で売られている事があるのでいよいよ”水である特典”がありません。単純計算してみても、手作りミネラルウォーターは月の出費を格安で抑えられますよね!

”良い竹炭”の条件

どの竹炭もそんなに高くないから、せっかくなら上質な竹炭を購入したい!という方は簡単な方法として竹炭を叩いてみる事です。キンキンと金属音がする硬質な竹炭は、高温で焼かれた上質な物と考えられます。

”廃棄方法”は?

使用後の竹炭は、細かく砕いてガーデニングや家庭菜園の用土づくり使えます。土に入れる事により用土の透水性・通気性・保水性かよくなり作物の生長を促進する環境が作れます。微生物の増殖も活発になり、特に作物の根に栄養分を運ぶ働きをする菌根菌を増やすのに竹炭は最適です。

※多く入れすぎると逆効果になることがありますので注意して下さい。

炭は地区にもよりますが燃えるゴミなので生ゴミと一緒に竹炭を砕いて入れておくと生ゴミの分解・発酵が早くなり発酵時に発生する悪臭も竹炭が吸収します。割合は、生ゴミ2に対して竹炭1の割合を目安とすると良いでしょう。

飲み物って”水”で良くない?

「いや~しかし、お酒飲みたいやん。味欲しいやん」とてつもなく分かります。しかし野生の動物は基本的に味の付いた水は飲んでいませんよね?やはり”水”である特典があるのです。

朝起きて、コップ一杯の水を飲むと健康になる。という話をどこかで聞いたことは無いでしょうか?どうやら腸が朝から活発化し、自律神経を整えるというやや難しい話もあるのですが私が言いたいのはそもそも、

毎日ジュースやビールを飲む必要は無いよね?

という話。

私はこの年になるまで何度かダイエットを試みたのですが、結局我慢できずに”コーラ”や”マヨネーズ”を大量に摂取しました。しかし今年から一人暮らしを始めた時に気が付いたのですが、別に無かったらないで困らないという点です。

あの味は確かに恋しい。しかし、わざわざ遠出して飲みたい訳では無いという事を理解しました。それから私はとにかく安い飲料を求め、大阪のスーパーやホームセンター、薬局を転々とした。そして一番安価だったのはそう、”水”だったのです!

水道水をそのまま飲むのはオススメしない!

私はそのまま自宅の水道水をそのまま飲むことが出来ないか?と考えた。そうすれば買い出しに行く必要も無いし、ペットボトルも出ない。水を蓄えておける容器さえあれば良い。究極の節約では無いだろうか?と。

しかしそれならば皆やっているだろうし、”やらない理由”があります。

”殺菌済み”の水道水

日本の水道水は、水質基準を厳しく設けられているので「安全」と言えます。しかし安全とはいえ、水道水に含まれる成分に特定の人は味や匂いを感じます。原因は塩素なのですが特定の人はこの塩素から発生する味の微妙な変化を嫌います。私も子供の頃自宅の水道水を飲んだことがありましたが、喉が痛くなり水道水は苦手なモノと思う様になりました。

購入する水は「安いけど…」一人暮らしでの”問題点”が露見


そうして毎日水を摂取する生活が続きました。メーカー毎の味の差や硬水・軟水の違いは分からないが取り敢えず喉がからからで冷えてさえいればおいしい。そしてどんな飲料水よりもスッと体に吸収される気がする。意識の中で成分に”無駄”が無いのだろうと実感する。

しかし問題が発生。

飲みやすさ故に買い出しの”ペースが速い”

朝起床時から夜睡眠に至るまで、ガブガブ飲み続けた私はコンビニ帰りに”いろはす”を買っている自分に気が付いた。2ℓを1日1本では済まないよなぁ…、2本?1.5本?まぁ取り敢えず200円程を×30日程度飲んでいる。約6000円か…。

加えてコンビニで何か目についたものを衝動的に購入してしまう事に気が付いた。となると1日500円は使っている計算にならないか?だとすると1万5000円!?しかも食費抜きである。

空ペットボトルの”量産”、その”ゴミ出し”

毎日ゴミが出せるわけではない。指定日にまとめてタイミングを測って捨てなければいけない。つまり指定された曜日・時間帯に起きていなければならない。起きなければいけないのですが、一人暮らしをすると実行に移すことが億劫になる。では別の日に改めるとするが、その日も逃してしまい気が付けばゴミ屋敷の完成です。

 

うーん、やはり家でミネラルウォーター作る事がベストですね★

まとめ

いやぁ…良いことずくしやん、竹炭。といった内容の記事でしたね。

一人暮らしをしていると食器を片付けるのが億劫になり、気が付けば家の中を蠅が飛び回ったりしています。また、帰宅時に玄関を開けるとむわっと鼻につく匂いが充満していたりします。今回は水を美味しく飲む方法として紹介していましたが、炭には消臭効果があり、自分の活用次第でさらなる工夫の可能性があります。便利ですね、炭。

私はこの後通販サイトにて竹炭を購入し、自宅での究極節約に役立てたいと思います。本日もありがとうございました!また思いついたら紹介するのでよろしくお願いします★

後日追記。Amazonさんにて竹炭を購入しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました